ブログトップ

Miki's Ceramic Studio

cooboomiki.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

天草 陶芸の旅

初めに訪れたのは、工房樹機・井上由香里さんのところ。
展覧会前でとっても忙しくされていたのにも関わらず、一緒に座ってお茶をさせていただきました。
またゆっくりお邪魔したくなるような空間でした。

次に訪ねたのは山の口焼・辻口康夫さん。
コンテナを改造して出来ている工房やギャラリーは、とてもカッコ良かった!
仕事場なのに、お洒落でキレイ。
見習わなければはならい事ばかりです。

丸尾焼・金澤一弘さん。奥様は私の嵯峨美の大先輩。
広々とした工房とギャラリーで、働かれている皆さんも真剣に轆轤や絵付けに集中されている姿が印象的でした。
私のポーフォリオを見ていただいて私が鶏が好きっという話になり、金澤さんからポルトガルのバルセロスっという町のはなしを聞いたり、色々お話させて頂きました。

創業1765年自然の原料を調合して作る海鼠釉が特徴の水の平焼・岡部信行さん。伝統を受け継いでいる祐一さんもいらっしゃって工房を案内していただきました。
釉薬を入れている大きな瓶や、制作に必要な大きな道具がどれも年季が入っていて気になるものばかりでした。
色々質問させていただき勉強になりました。

陶丘工房・末石昌士さんのところへお邪魔したのは夕食前でバタバタしていたとき。
それなのに、暖かい器で豆茶をご馳走していただきました。
許斐さんから事前に末石さんのお話を聞いていて、お会いし更に魅力的な方だなっと感じました。

あっという間に日が暮れて晩御飯の材料を買いにスーパーへ

今晩は、朝虹窯 余宮隆さんの耕雲亭で一緒にお食事!!
道を少し入ると山の中。
こそに、耕雲亭がありました。
スーパーで買った色々な食材を、囲炉裏を囲んでヤキヤキ。
c0144513_1835273.jpg
釜戸でふっくら炊き上げたお米を余宮さんの器に入れていただきました。
贅沢なひと時です。
耕雲亭の近くに最近、築窯をした市山富美子さんも誘って4人でモグモグ。
私がズット悩んでいる化粧の掛けや剥がれなど色々皆さんに相談して話を聞いていただいたり、意見を頂いたり・・・
とても役に立つことを教えて頂きました。

天草で過ごす時間はあっという間です。

皆様、とってもお忙しい時期にお邪魔させて頂き、誠にありがとうございました!!
[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-31 18:49 | Comments(0)

天草の旅

with 許斐さん!!
c0144513_1632222.jpg

個展も無事に終わり、あっという間に搬出も終わって・・・
(搬出お手伝いいただいた皆様どうもありがとうございました。)

いざ、天草へ!!

熊本市内からは天草までの道のりは不安だなっと思っていたのですが、蔵々窯・許斐良助さんが島田美術館まで来てくださり案内していただけるとこになった。
わぁぁ~い!!

許斐さんとは、今回熊本でお会いするのが初めて!!
作品は広島や岡山・・・
私が行く先々で目にしていた。
ず~と気になっていたので熊本に行く前に電話をかけた。
すると快く対応してくれた。
天草を案内してあげるよっと言ってくださり・・・
これから書く天草の旅が始まることとなった。
c0144513_17422955.jpg
一日目は夜に上天草に着き、一緒にお酒を呑んだり歌ったり♪
どんな音楽が好き?
何聴こうか~
など、話しながら一番最初に工房で流れた音楽は、私が普段車の中でよく聴くCDと同じだった。
c0144513_17171882.jpg
許斐さんはレコードで、私はCD。
許斐さんはレコード屋でジャケ買いをしたそうで、私はNZの旅の途中進められて買った。
買った場所が違っても聴く音楽が一緒だったり、何だかそれだけなのに嬉しい。

天草の本渡へ行く途中、お昼ご飯をしにレストランへ。
その日は凄い風で外で食事するのは微妙な天気だったのですが、せっかくの天草に来たのだから天草の景色を眺めながら食べようということで外のデッキで食べることにした。
食べ終わるころ、ビュンっと物凄い強い風が吹き横に立っていたデッカイやしの木の、
枝のような、
葉っぱのような、
皮のような・・・とにかくでかいのが私たちの横にドスンっと落ちてきた。
真横に。
当たってたら死んでたよってくらい。
死ななくて良かった~
って笑いながらいい合ってたけど、笑い事じゃありませんって店員の人に言われたので残りの食事は店の中ですることになった。

許斐さんといると、なんか不思議なことがあるような気がします。

広島ブログ
[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-31 17:43 | Comments(0)

おかげさまで

無事に終わって毎日をボケッと過ごしています。
ぎゅっと凝縮された日々だったので、その反動なのか何も手につけれない感じです。
こんな毎日を過ごすのも好きです。

熊本での初日、搬入が終わり食事をして宿泊先へ・・・
宿泊場所の位置を食事をしたところで聞きました。
すると私が案内してあげるよっと言って私の荷物を半分持って、連れて行ってくれました。
偶然にも友達だったみたい。
歩いて行く途中話しを色々しました。
確か、あそこ(宿泊所)にはレンタサイクルがあみたいだからっ島田美術館まで自転車で行こうってかんがえてるんだよね。っと私が言うと
・・・
私が乗ってないの貸してあげる!仕事終わったらもっていくね~
って・・・・♪
そして個展の期間中ズット借りていました。

会期中も3回も足を運んでくれて・・・
前から知り合いだったかのように仲良くなりました。
ものすごく嬉しかったです。
こんな出会いってあるんだよ。
あるんですね。
そんな出会いが熊本では沢山ありました。
あり過ぎて、心がいっぱいです。
c0144513_20455389.jpg
初めて会場に足を運んでくれた方からグリーンローズという珍しい花束を頂きました。
c0144513_20502488.jpg
先月、個展をさせていただいたアートスペース油亀さんから初日に花が届きました。
そして、パッと会場の外をみたら、佐治さん!キャ~♪

ある朝、私の個展会場の入り口に花束とメッセージカード。
誰?
会期の始まりが同じ日だった画家でフランス人のフィリップからでした。
さすがです。
それにしてもサプライズに私・・・メロメロです。

一番心に残っているのは、会場に足を運んでくださった多くの方にじっくりと作品を見ていただけたのを実感したことです。
作品の評価も人ぞれぞれですが、どれも次に繋がることのできる意見で沢山学ばして頂きました。
まだまだ頭のなかでグルグルしてハッキリ分からないことのほうが多いかもしれません。

沢山の感謝でいっぱいです。
どうも、ありがとうござました。


広島ブログ

[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-27 22:00 | Comments(0)

Oka Miki Solo Ceramic Exhibition

At 島田美術館!!!!

5月13日から17日まで、
熊本県にある島田美術館で個展をしてまいりました。

とっても充実した時間を過ごしたので、頭の中が今だにグルグルしています。
ブログの更新まで、なかなか頭が回っていない状態です。

少しづつ会場の風景をUPしていきますね。
c0144513_19311541.jpg

会期中、毎日展示が変わって私自身とても勉強になりました。
c0144513_2041426.jpg

広島ブログ
[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-23 20:05 | Comments(8)

フレッシュ

近くの産直館で美味しそうなタケノコをみつけた♪
取れたてフレッシュなのに3つで150円
安い!!
昨日からアク抜きをして、炊いたのを
今朝、窯から出てきた新作の器に盛ってみた。
c0144513_21345085.jpg
最後の窯だしも無事終わって少し安心。
梱包もして後は車に詰め込むだけ。
今日は雨だったので、明日積み込みます。

あさっては、いよいよ熊本に向けて出発です!!

Oka Miki Solo Ceramic Exhibitin
「Carnival」

2010.5.13~17
島田美術館
熊本市島崎4-5-28
広島ブログ
[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-10 21:38 | Comments(12)

来週に迫ってきました、カーニバル!

5月です。
GWも終わってしまいましたね。
私は工房で黙々と・・・
っとはいかず、何だかんだ出たり入ったりしておりました。

ここんとこ熊本の個展用の窯焚きの日々。
c0144513_20524885.jpg
先月の岡山の作品とは少し違う大人な感じ?!←自分ではそう思っています
そんな作品が焼きあがっています。

今も窯の中には新作が!

さあさあ、無事
出でこ~~い!!

あせらず、ゆっくり冷め割れしないよう気をつけます。

Oka Miki Solo Ceramic Exhibitin
「Carnival」

2010.5.13~17
島田美術館
熊本市島崎4-5-28


広島ブログ
[PR]
by mmmikimmm | 2010-05-06 20:59 | Comments(10)